テザリングの種類について

テザリングの種類について

スマートフォンやタブレットなどを使って、カフェなどでネット接続を行いたいとき
WiMAXはお得になるのだろうかなど気になる人は多いのではないでしょうか。

既に利用している人が周りにいるのであれば、そのような人に色々なことを聞いて
自分に合った接続方法を選ぶなどのこともできますが、利用目的は人それぞれ異なる
ので知り合いが良いといっても自分には不向きなどのケースもゼロとはいい切れま
せん。

ネット接続を行いたいとき

デザリングはスマートフォンなど携帯端末をWi-Fiルーターに見立て利用できる機能ですが、通信データ容量内のときには無料で使うことができます。

ただ、携帯電話の契約プランで優良プランになっているケースもあり550円前後の料金になっているケースが多いようです。

なお、テザリングはWi-FiやBluetooth、USBの3種類がありそれぞれに特徴があるので
違いを知り比較するなどが大切です。

Wi-Fiは一般的な接続方法で、スマートフォンをWi-Fiルーターとして他のデバイスと
複数接続することができます。

Bluetoothは接続中にバッテリーの消耗が少ないなどの特徴があり、USBはケーブルを
使って接続を行うので通信そのものが安定するなどの特徴があります。

テザリングよりも大容量で使えるメリット

WiMAXやモバイルWi-Fiは、いずれも大容量で利用することができるメリットがあり
ますが、それぞれどのような特徴があるのか把握することが大切です。WiMAXは、
月額料金が安いことや工事せずに契約が完了すれば直ぐにネット接続ができて外出先で
もネットの利用ができるなどのメリットがあります。

これはWiMAXというものが、外出先や住居内など場所を選ぶことなくインターネットに
接続して動画やネットサービスなどを気軽に楽しめることへと繋がって来る部分です。

一見、メリットが多いWiMAXではあるのですが、電波状況の影響を受けることや通信制限や速度制限がある、このようなデメリットがWiMAXには存在しまています。エリアや場所、建物などの営業で電波が弱くなってしまい動画を視聴しているときなど場所によりストレスを感じてしまうこともゼロではありません。

一方、モバイルWi-Fiはインターネットに接続することでいつでもどこでもWi-Fiの利用ができる持ち運びを可能にする小型の無線LANルーターです。日本の携帯電話会社3社をはじめ、多くの通信会社から色々なサービスを伴い提供されているものですが、WiMAXとの大きな違いは利用可能なエリアが異なる点です。

選ぶことなくインターネットが繋がる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)