代表的なホームルーター2社を比較

代表的なホームルーター2社を比較

在宅で仕事をする機会が増える中、これまでの固定回線ではなく、ホームルーターを
使ってWiFi環境を整える人が増えています。

ホームルーターとしては各社がさまざまなサービスを提供していますが、代表的な存在であるWiMAXとソフトバンクエアーなら、どちらを選択するべきでしょうか。

両者のサービスを比較してみます。

ホームルーターを使ってWiFi環境を整える

ソフトバンクエアーはSoftBankが提供するサービスで、データ使い放題が魅力です。ただし高負荷時には通信制限が発生するため、注意が必要です。テレビCMなども積極的に放送しているため、見たことがあるという人もいるかもしれません。

ソフトバンクエアーの月額使用料は2年更新プランだと5368円、端末代金は24回払いで2475円です。ソフトバンク回線とAXGPに対応しているのが特徴でしょう。通信速度は下りが最大962Mbps、上りの速度は公式からは非公開です。

WiMAXは知名度の高いモバイルWiFiサービスで、UQが提供しています。WiMAXも同じくデータ使い放題となっており、3日で15GB以上を使用した場合には通信制限が発生します。月額使用料は4818円で、端末代金は0円です。

ネットサーフィンやオンラインゲームにおすすめ

WiMAXの通信速度を見てみると、下りが最大2.7Gbps、上りが最大183Mbpsとなっています。

インターネットを快適に使いたいならWiMAXがおすすめです。固定回線のような感覚で使用することができます。他社が遅いというわけではありませんが、より快適に使いたい、安定した環境を手に入れたいといった場合には最適な選択となるでしょう。

モバイルルーターの機種によって異なりますが、通信回線にはWiMAX2+、4GLTE、
そして5Gが採用されています。

WiMAX2+は鉄筋コンクリートや地下といった電波が入りにくい環境においては、やや弱くなる傾向にあります。携帯の電波より少し弱いという特徴があるため、自分が主に使用する環境を考えて選択すると良いでしょう。

ただし、通信速度の速さはWiMAXならではの魅力です。
積極的にゲームをする人にとっては使いやすいサービス
となっています。

オンラインゲーム

特に常に通信を行うオンラインゲームにおいては、
速度が重要になります。また同じく常時大量の
データ通信が求められる動画の再生でも速度が
大切です。

頻繁に動画や映画を再生する人や、データの
ダウンロードが多い人にも魅力的でしょう。

au回線やUQmobile回線を使用している場合は
セット割引などが利用できるため、月額料金
などがさらにお得になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)