初期費用を抑えたい方必見

初期費用を抑えたい方必見

インターネットは日々の生活において欠かせないものになっています。

日本では2000年に入ったあたりから利用者がかなり多くなり、現在はスマートフォンの普及もあって子供から高齢車までいろんな方が利用しているはずです。

家族団らん

動画や音楽鑑賞、ゲーム、コミュニケーションツールなど、人によって使い方は様々です。インターネットサービスも多くの選択肢がありますが、WiMAXの人気がかなり高くなっています。高速通信で利用することができますし、若い世代のユーザーが重視しているお得感も要因です。

WiMAXのプロバイダの中でもGMOとくとくBBが最安値になります。1~2か月目が2079円で3~36か月目が4389円、37カ月目以降が4444円で3年間の総額が160576円で、他社と比べてお得です。

月額料金だけでなく、WiMAXの端末費用がかからないため初期費用を抑えたい方にも適しています。その他にキャッシュバックやキャンペーンも用意されています。

高速通信で利用できたとしても月額料金が高ければ続けることができないので、GMOとくとくBBのようにお得に利用できるものを選ぶことはとても大事なポイントです。

違約金などに注意しよう

他社プロバイダと比較して安いのですが、WiMAXは途中で解約すると高額な違約金が発生する点に注意する必要があります。

1~12カ月目が20900円で13~24カ月目が15400円、25カ月目以降が10450円、更新月である37カ月目だけ0円です。せっかく安いのが魅力であるWiMAXを契約したので、違約金で2万円くらい取られてしまうのは勿体ないです。途中で解約することのないように、WiMAXが自分に適しているかしっかり見極める必要があります。

基本的に高速通信で利用できるのですが、全てのエリアをカバーしているわけではないので、使用する場所によっては通信が不安点になる可能性があるので気をつけてください。

地下での電波状況

特に地下や鉄筋コンクリートの建物の中では通信スピードがかなり遅くなったり、通信が途切れてしまうこともあるようです。

実際に自分と同じ使い方をしている人の意見を参考にしてみるべきです。利用してみないと分からないことがあるため、かなり参考になる情報を得ることができます。

 

使える情報は積極的に活用して、自分に適したインターネットサービスなのかを判断することが大事です。契約してから後悔しても遅いです。