WiMAXで不自由なくゲームができるのか?

WiMAXで不自由なくゲームができるのか?

PS4のタイトルの多くはオンラインのコンテンツが含まれています。据え置き機であるため、光回線の利用を想定しているゲームが一般的であり、あまりに貧弱な通信環境だとラグがひどすぎて遊べない場合もあります。

基本的には少なくとも5Mbps以上の通信速度が必要になるので、WiMAXがそれをクリアできるかどうか検討することが大事です。

もちろん、それよりもっと上であれば、安定した快適なゲーム環境が手に入る
でしょう。

通信ゲームを快適に

通信速度の面ではWiMAXは条件をクリアしています。
そのため、まったく遊べないようという事態には
なりません。

重要なポイントは安定性がどれくらいかという点です。残念ながら有線と比べると不安定であることは否め
ません。

 

したがって、一瞬も遅延が許されないようなタイトルに関しては不向きといえます。
瞬時の判断を求められる格闘ゲームやシューティングゲームには適さないということ
です。

一方、ターン制のシミュレーションゲームのように、多少の遅延があっても問題がないものならWiMAXでも十分に遊べるでしょう。つまり、PS4という大きな括りで判断するのではなく、タイトルごとに検証することが必要になります。

持ち運んで遊びたい人にうってつけ

WiMAX回線が有線と比べて不安定だと聞くと、素直に後者を選ぶべきだと考える人も
多いでしょう。たしかに自宅で遊ぶだけなら、そうすることも賢い選択といえます。

通信速度を上げるルーター

しかし、PS4を自宅以外の場所に持っていってプレイ
したいなら、その選択は現実的ではありません。

オンラインゲームを諦めて、オフラインのみで遊ぶことになります。それを良しとせず、自宅以外でもオンラインゲームをプレイしたいなら、モバイル式ルーターを
用意しなければなりません。

そうなるとWiMAX回線の優位性が際立つことになるのです。

速度制限にかからないように注意する必要はありますが、屋外でもオンライン環境を
用意できることはWiMAX回線の大きなメリットです。もちろん、他のモバイル式
ルーターも存在するので、それらを選ぶという方法もあります。

ただし、少しでも安定性を高めたいならそうしないほうが得策です。不安定というのはあくまでも有線と比べた場合の話であり、モバイル式ルーターの中ではかなり高性能な部類に入ります。通信速度もトップクラスなので、あえて他に乗り換える必要はないでしょう。バッテリーも内蔵しているので、わざわざ用意しなくても大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)